お知らせ

<シンプルに建てて、豊かに暮らす>
それって本当に必要ですか?vol.7

<シンプルに建てて、豊かに暮らす><br> それって本当に必要ですか?vol.7

こんにちは!イワイホームです。

あらゆる物価が上昇する今、理想のお家を建てるためにも、できるだけ無駄なコストは削りたいと思われている方も多いと思います。
そこで今回は、「土地の形」と「土地に接する道路」について考えてみましょう!

まず、土地の形です。

皆さまは、正方形や正方形に近い長方形などの四角い土地をご希望ですか?

四角形の土地は、見た目も良く、更地でも家のイメージが湧きやすいことなどから、土地価格が高めに設定されています。
一方、三角形や鍵型などのいわゆる変形地は、安めの価格に設定されていることがほとんどです。

実は、そんな敬遠されがちな土地も、家の形や間取りなどを工夫できる注文住宅なら、その土地に合った暮らしやすい家を建てることは十分可能。
そう考えると、土地の形はきれいな四角形でなくても良いかもしれませんね。

次に、土地に接する道路についてです。

皆さまは、土地の南側が道路に接している南道路の土地が良いですか?
南道路の土地ならお家の中に南面から光をたっぷり取り込めそうですね。

でも、南道路の土地と、そうでない土地の価格を比べると、同じ分譲地内でも、南道路の土地は坪単価で2万円~3万円高めに設定されています。

どんどん土地購入のハードルが上がるように感じますが、
実際は、南道路の土地でなくても、設計の工夫次第で明るく暮らしやすい家を建てることは十分可能なのです。

このように、「四角い土地」「南道路の土地」という先入観を捨てると土地選びのハードルが下がり、コストを削減できる可能性が出てきます。

削減した分でお家の設備を充実させたり、建築後の生活を豊かなものにするために貯蓄しておいても良いですね。

「シンプルに建てて、豊かに暮らす」という、私たちからのひとつのご提案。

ご興味を持たれた方は、ぜひお気軽にお問い合わせください。
モデルハウスも公開中です!

◎モデルハウス一覧はこちらから↓
https://www.iwaihome.jp/modelhouse/

◎お問い合わせはこちらまで↓
イワイホーム/096-385-0110(電話受付時間/10:00〜18:00)