お知らせ

<シンプルに建てて、豊かに暮らす>
それって本当に必要ですか?vol.4

こんにちは!イワイホームです。

さて今回は、家づくりで当たり前だと思っていることについて考えてみたいと思います。

例えば「子ども部屋」です。

子ども部屋は、2階に人数分つくることがなんとなく当たり前になっていて、広さも6帖程度ほしいと言われます。

でも、よく考えてみると、子どもたちが個室として子ども部屋を使用するのは、ほんの短い間です。

思春期の頃こそプライベートなスペースが必要ですが、小さいうちは1階で遊ぶことが多くおもちゃや絵本の収納も1階にあることがほとんど。小学校の宿題などもリビングですることが多く、ランドセルや学習道具も子ども部屋ではなく、リビングの一角に収納スペースを作る方もいらっしゃいます。

そして、将来子どもたちが独立した後の子ども部屋はどうなるでしょう?
「子ども部屋は2階にあるから活用しにくい」「ただの物置になっている」というご家庭も多いようです。

小さい頃はそこまで必要性が高くなく、将来は使用頻度の少ないスペースになりがちなことを考えると、「2階に人数分、6帖」という常識は疑ってみる必要がありそうです。

ちなみに、4帖程度あればシングルベッドと勉強机を置いてもまだスペースが余ります。

無駄のない家づくりをするためには、将来を見据えて、最適な面積やフロアを考え、リフォームしやすい工夫をすることが大切です。

「シンプルに建てて、豊かに暮らす」という、私たちからのひとつのご提案。
ご興味を持たれた方は、ぜひお気軽にお問い合わせください。モデルハウスも公開中です!

 

◎モデルハウス一覧はこちらから↓
https://www.iwaihome.jp/modelhouse/

 

◎お問い合わせはこちらまで↓
イワイホーム/096-385-0110(電話受付時間/10:00〜18:00)