お知らせ

被災者の債務整理新ガイドライン

過日、ろうきん主催の題記セミナーに参加しました。ご参考になれば・・。

  • 最大の特徴が「自由資金」を手元に残して、ブラックにも載らず債務整理できる制度。

「自由資金」とは・・・

1.       被災者生活再建支援金

2.       災害弔慰金等

3.       義援金(義援金差押禁止法5月27日成立)

4.       現預金500万円以内

5.       家財保険金250万円以内

 これら資金は返済に充てる必要なし(総額10百万円程度にも上る場合も)

  • 保証債務の履行は原則免除(配偶者など)
  • 債務免除にかかる弁護士費用等支援あり
  • 債務免除益の所得税不算入等特例
  • 銀行など債権者の債権放棄額は貸し倒れとして損金算入可能
  • 個人及び個人事業主のみ(法人は不可))

 

注意点~「一定の要件をクリアできなければ適用できない点」

  • 貸出残高20万円以上の全ての債権者の同意が必要(個人貸主含む)
  • 対象となる債務者~災害の影響で支払い不能、その恐れあるものに限る
  • 住宅ローン、その他カードローンや消費者金融等借入で延滞などがなかったこと、が条件
  • 収入は一定額以下で返済比率一定割合以上・・・金融機関に相談に行かなければわからな

いが、収入は730万円以下、返済比率は40%以上が目安の模様。

 

※当社では様々な情報のご提供を行っております、お気軽にご連絡くださいませ!