お知らせ

災害について

こんにちは。工務部の中森です。

9月6日 AM3時ころ 北海道でマグニチュード6.7 最大震度7の大きな地震があり

一時は北海道のほぼ全域が停電になるなど大きな被害をもたらしました。

このニュースを聞いて2年前の熊本地震を思い出した方も多いのではないでしょうか?

今年を振り返るにはまだ早いですが、今年は大きな災害が立て続けに起こっています。

大阪北部地震・西日本豪雨・例年にないペースで発生する台風は各地に大きな被害をもたらし今なお復興作業が行われています。

いつでも・どこでも同じような大きな災害が起きる可能性があり、それらの災害が起きた場合私達はどのように行動していくのか、あらためて考えさせられました。

災害時の最寄の避難場所・避難経路の確認や防災グッズの準備など、災害に対する備えを日頃から意識することが大事だと感じました。

また、人々を災害から守る 「家づくり・街づくり」 を私達建設業に携わる人間の使命と受け止め日々のの業務に努めたいと思います。