お知らせ

おはようございます(*^^*)田代です。

早いものでもう6月ですね!梅雨は嫌いですが降るべき時に降らないとやはり弊害が^^;‥適度な雨量を求めます。
先日、庭に新しいハーブを植えました。
一つ目はセージです。今日では世界中で栽培されておりおよそ500品種あると言われています。
イギリスでは《長生きしたければ五月にセージを食べなさい》という格言もあります。
花言葉は家庭の徳です。コモンセージの葉は、ハーブティーや肉、魚の臭み消しに適しています。セージティーでうがいをすると風邪や感染症の予防、口内炎などの症状を和らげてくれます。

image

二つ目はローズマリーです。
ヨーロッパをはじめとして世界中のいたるところで栽培され愛されています。
またローズマリーは血管をつよくし血行を促し消化機能を高めることで新陳代謝を促進します。細胞の老化防止する抗酸化作用であることから若返りのハーブともよばれてきました。
ツンと刺激的な香りで頭がすっきりするのでモーニングティーにもおすすめです(*^^*)

image

ハーブは水やりもしなくても枯れないですし、育てやすいのでこれからもどんどん庭にふやしていきたいとおもっています。
2月に植えたブルーベリーも実がたくさんついてるので収穫が楽しみです(*^^*)image</a